貸切バスとレンタルバスの違いとは

貸切バスとレンタルバス。
名前だけ見ると同じように見えますし、バスをレンタルすることに変わりはありません。
では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

貸切バスというのは、多くの場合バスだけではなく運転手さんも一緒にお願いするものです。
学校の行事などでバスを貸切った際、運転は専属の運転手さんが、ということが多かったかと思います。
これは貸切バスで、バスと運転手さんをセットでお願いしているのです。
自分たちで運転する必要がなく、土地勘などがなくても運転のプロに任せることが出来るため安心して利用することが出来ます。

一方でレンタルバスというのは、多くの場合がバスの車両のみをレンタルするものとなります。
運転手さんはおらず、バスを自分たちで運転する必要性があります。
仕組みとしてはレンタカーと同じようなもの、とイメージすると良いでしょう。

そのため、ある程度車両が大きくなってくると相応の運転免許が必要です。
大型バスの場合は大型免許を取得していなければ、せっかくレンタルしても運転することが出来ませんので要注意です。
レンタルバスを利用しようと考えている際は、借りる車両を運転出来る人がいるかということが重要なのです。

せっかくバスをレンタルして大人数で旅行するのであれば、全員で楽しみたいものです。
運転までお任せすることが出来る貸切バスを利用するとより一層楽しむことが出来るのではないでしょうか。

NEW TOPICS

2016年12月01日
ホームページを更新しました。